循環器看護師の給料は?

看護師循環器求人TOP >> FAQ >> 循環器看護師の給料は?

循環器看護師の給料は?

看護師の給与は実際のところそれぞれの科によって大きく違うということはありません。若い世代だとボーナスを含めても年収300万円前後という方が一般的ですし、年齢を重ねた方でも年収450万ほどが限界という方もいます。これはどうしても男性と女性で差が出てきてしまうもので、能力によっても違うので一概には言えませんが、基本的には看護師はある程度均衡を保っています。とはいっても近年は年収300万円時代ですから、医療関係の仕事はまだ給与が高い方です。

もちろん福祉などは医療関係と同じと考えられますが、こちらは給与は高いとは言えません。年収200万円台で奮闘している方もいます。現在の日本はどうしても経済的な問題を抱えている方も多いです。それでいてお年寄りが増えているので若者の負担はより大きくなっています。今後はどのようにこの対策をしていくのかが求められています。実際のところ、年収が低くても努力している人が多いので、一概に「どちらが良い」ということは言えません。

しかし、循環器系となると専門的な知識や経験を積むことが出来ますし、心電図や心エコーなどの器材の操作もできるようになります。この経験があれば、キャリアアップに繋がることは間違いないです。普通に働くのも良いですが、常に新しいことを求めていくと自己成長にも繋がって、後々給与面でも上がってくるということがあるので、現状の年収はあまり気にしないのが良いです。

日本では他人の年収と比べることが好きな人がたくさんいますが、そういった方は基本的に嫌われます。看護師の場合は特に他人の年収などに関して気になるという方も多いでしょう。「医療関係は年収が高いんでしょ?」と言われることも多いですから、常に頭にお金のことが引っかかるという方もいます。しかし、そういったことに左右されずにまずは自分の成長を目指すのが良いです。日本の職場は恵まれていて、能力が高くなればなるほど年収は大きくなっていくので、できることを増やすというのが良いかもしれません。

現代は転職によって給与が上がる人がいますが、下がる人の方が多い傾向にあります。普通の病院から循環器の病院などに転職しようと考えている方は、年収などは気にせずまずは仕事を覚えることにしましょう。そのうち年収も500万円や600万円も夢ではないかもしれません。まずは経験を積んで、勤続年数を長くしていくことが年収アップへの近道となります。

循環器系の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 <※循環器>看護師求人ナビ All Rights Reserved.