循環器看護師、経験しておくと強い?

看護師循環器求人TOP >> FAQ >> 循環器看護師、経験しておくと強い?

循環器看護師、経験しておくと強い?

看護師はずっと同じ病院で働いていると能力が頭打ちになることが多いです。実際に一通り仕事を覚えてしまったら、あとは大変なことはありません。しかし、その時点で成長も見込めなくなります。若いうちに仕事を覚えて次々にステップアップしていくことが必要です。現状でも良いという方は無理に新しいことに挑戦することは必要ないですが、さまざまな経験をしておくと自己成長に繋がります。つまり、循環器科などのさまざまな分野で仕事をしてみるというのも良いですよ。

同じ病院勤務で科を変えるということもできなくはないですし、単純に違う病院で勤めてみるということも経験としては素晴らしいものとなります。経験を積むことが現代の日本では非常に重視されているので、経験を積んでおくと人間的にもかなり強くなります。その経験は自分の糧となって行くので、常に新しい環境に自分を置くというのは良いことです。仕事を覚えるのは大変ですが、できることが多くなるとその分自信にもつながってくるので、積極的に転職などをしてみることをおすすめします。

もちろん転職活動は働きながら行うのが良いです。中には一度退職してから職場を探すという方がいますが、そうすると無職期間というのができてしまうので、日本ではあまり受け入れられません。無職の期間があると若いときは大丈夫ですが、年齢を重ねていると就職先が見つからないということにもなるので、前提として働きながら就職活動をするようにしてください。

循環器の看護師を経験しておくともちろん強いです。普通の看護の仕事は外来患者や入院患者の対応をすることが一般的となります。これは循環器系の病院でも同じなのですが、これに加えて心電図の操作や心エコーの操作なども行うことになります。さらには手術のサポートをしたり、緊急搬送されてきた重症患者などの対応もしなくてはならないことがあります。この経験は同じ職場では経験することが出来ないので、複数の病院を経験して初めて慣れてくるものです。

そういった経験を積んでおくとどのような場面でも冷静に行動できるようになって、自己成長も進みます。看護師にはレベルというものがあって、レベル3からレベル4などになってくるとさらに能力が求められるので、自己成長は常に必要です。それらの経験を通して自分の能力を常に高めていくことを心がけておきましょう。それらの経験は絶対に裏切らないので無駄なことは一つもありません。自信を持って行動しましょう。

循環器系の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 首都圏・関西・東海・九州 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014 <※循環器>看護師求人ナビ All Rights Reserved.